• 渋谷のクリニックで静脈内鎮静によるインプラント治療

    渋谷の専門クリニックには、ずっと前に治療をした入れ歯やブリッジの部分をインプラントに交換したいという患者さんを含めて多くの方が治療の相談に来院しています。

    代官山の歯医者関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

    見た目のきれいさ・快適さが人気のインプラント治療では、顎の骨に人工歯根を埋め込む手術が必要です。

    顎の骨と人工歯根がしっかりくっついていることで天然歯に近い自然な噛み心地となっていますが、手術に対する不安感や恐怖感が原因で治療をためらってしまう方も多いようです。

    Yahoo!ニュース関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

    渋谷の専門クリニックでは、全ての患者さんが安心して快適な治療を受けられるために無痛・リラックス治療に取り組んでいます。


    無痛・リラックス治療では、いろいろな種類の麻酔と鎮静法を組み合わせて治療を行います。


    麻酔では治療の痛みを感じにくくする薬剤を注射しますが、麻酔の注射も怖いという方もいるので、渋谷のクリニックでは予備麻酔といって注射をする部分に麻酔薬を塗布して感覚を鈍くしてから麻酔の注射をしています。

    また薬剤の注入スピードを一定に保つ電動麻酔器も導入しています。



    薬剤が一定のスピードで注入されることで痛みの軽減効果があります。

    鎮静法は、精神面のリラックスをはかって無痛治療・麻酔の効果をあげるために行われます。

    渋谷のインプラントクリニックでは、笑気ガス鎮静と動脈内鎮静法を取り入れています。


    笑気ガス鎮静は鼻から笑気を吸入することでリラックスして治療が受けられる方法で、小児歯科でも大変ポピュラーな安全な鎮静法です。静脈内鎮静では、痛み止めや向精神薬を点滴で静脈に注射します。

    静脈内鎮静を行うと、リラックスしてスタッフと会話をしながらあっという間にインプラントのオペが終わってしまったという感覚になる患者さんが多いようです。